2024年4月 2日 (火)

みいそカレンダー2024

GW:4/27~5/6(5/1メーデー、5/2特別休日、都合10連休)

年末年始:12/28~1/5(9連休)

※シルバーウィークなし

その他特別休日:6/14(金)

今年の夏コミ(C104)は8/10~12の3日間開催ながら、8/11(日)山の日の振替休日で3連休のため夏期集中休暇日程がいつでも問題なし。
冬コミは年末休暇に余裕があるため、たぶん問題なし。

| | コメント (1)

2024年3月25日 (月)

業スーの天然酵母食パンを買って見た

業スーの人気商品だけど、食生活にあわないから買ってなかったシリーズ、食パン。

業スー関係の商品レビューでちょくちょく登場しては、だいたい高評価なんだけど、なんせひとかたまりがでかい。
大手メーカーの食パン(5枚切りとか)の倍はある。耳までしっかいまるまる入ってるので、2倍+αくらい。全体的なサイズも四角いタイプの食パンよりも二回りほどでかい。

食べてみた感じ、でかい分ふんわり感もマシマシで、耳までしっかり柔らかい。味もほのかな甘みがあって高級感ある。食べたことないけど、高級生食パンと呼ばれてる奴がこういう感じなんだろうな、というのが正直な感想。
価格的には重量比普通のスーパーに置いてある食パンと変わらないから、まあこう言うのが好きな人にはまちがいなく高コスパ。人気商品なのも納得なんだけど、普段から食パン食べない生活なのでリピートはしない。

ちなみにどうやって食べたかというと、卵サラダたっぷり付けて食べる、こだわり生フランクと交互にかじる、カリッと焼いてイチゴオレで流し込む、あとはフレンチトースト。二日間でまるっと食べきった。
最後のフレンチトーストが一番美味しかったので、簡単な作り方を。

  1. イチゴオレ適量と卵1個、バター目分量をフライパンの上でよく混ぜる
  2. 1/4に裂いた天然酵母食パンをドボンしてしばらく放置。裏返してまたしばらく放置
  3. パンが卵液をあらかた吸ったら、横にはみ出た分をスプーンとかですくって上から回しかける
  4. そのまま火にかけて弱火でじっくり両面を焼いてできあがり

普通は牛乳と砂糖、バニラエッセンスとかを入れるんだけど、イチゴオレを使うとその辺の味付けが不要。もしかして行けるんじゃね、と思ってやってみたが、かなり良い感じだった。
スタンダードなフレンチトーストにしたいならバニラオレ使うのが確実なんだけど、スーパーに並んでるのってだいたいイチゴオレとバナナオレなので、どっちか好きな方を使おう。

 

| | コメント (0)

2024年3月18日 (月)

高野豆腐を圧力なべて煮たら豆腐に戻る現象の再現にチャレンジしてみた

ちょっと前に、高野豆腐を圧力鍋調理したら、豆腐に戻ったという話が旧Twitterに流れてきた。

 

その後、有志?による追試やらがなされていて、どうやら「圧力鍋で炊飯」するのと同じ調理で戻るらしいという報告がされている。
「ご飯炊く要領で圧力鍋するとまじで豆腐に戻る」自炊で最も失敗したのは、圧力鍋で高野豆腐を煮たら豆腐に戻ったこと←!?(togetter)

 

ちなみに、やり過ぎるとだめらしい。
圧力鍋を高野豆腐で煮て食べよう(高野豆腐)(togetter)より

 

 

というわけで、実験してみた結果はこちら。

 

レシピ的なもの
みすず豆腐 ひとくちさんを、辛味噌カップ麺のスープを再利用して、ちょっと水で薄めでひたひたに。高野豆腐の添付調味料は使ってません。
それをティファールの電気圧力鍋「クックフォーミー」の高圧調理で8分+保温15。

仕様を確認したところ、マニュアル調理の高圧調理は、100kPa (119℃)、保温は70℃でした
ホームセンターとかに並んでる一般的な圧料鍋が80kPa前後らしいので、けっこう強めの圧力がかかってます。

肝心の食感はどうだったかというと、フリーズドライ豆腐を雑にお湯で戻した感じに近い。高野豆腐にしては柔らかく滑らかなんだけど、どうしてもすが残るので微妙にざらつくのは避けられない。
美味い不味いで言えば、多分普通に調理するより美味い。豆腐としてみれば固めの食感になるので、これで作った麻婆豆腐とかいいかもしれない。

 

 

| | コメント (1)

2024年3月10日 (日)

自宅回線県央:ドコモhome5Gってどうなのか

我が家のネット環境はWiMAX2(nifty 経由)とyモバイルのポケットWifi+アドバンスオプションの2回線を併用している。
ただまあ、お世辞にも回線品質はよろしくない。特にWiMAXはアンテナ表記上はつながってるのに突然インターネット接続なしになる病がちょくちょく発生して解決方法がなく放置している。

自宅用回線なので、ドコモのhome5Gにしたらもうちょっと安定しないだろうかと情報を集めているところ。
個人で使うだけなので、ぶっちゃけ5Mbps位が安定して出てくれれば十分。自宅は4G帯のエリアのようなので、つながるにはつながるが5Gの恩恵はない模様。カタログスペック上ならこれで問題はないのだけど、実際には混雑度合いに左右されるはずなのでどうか、という所。

口コミやらレビューの類をざっくりあさる限り、混んでないところだと爆速だけど混んでるとやっぱアウトという感じで、WiMAXのように機械的に3日10GBで無条件帯域制限というようなことはなさそうなんで、ましになることは期待できそうなんだけど、自宅が5G回線の圏内になるまでは様子見かなぁ。

 

| | コメント (0)

2024年3月 6日 (水)

コロナってました

2/25夜くらいからなんか体調がおかしくて37度後半の熱が出てたのですが、一日安静にしても熱が下がらないので診断受けたらコロナ判定。
なんとなく身体のだるさとかがコロナワクチンの副反応と似た感じだったのでそうなんじゃないかという予感があったのですが、あの鼻の奥にぐりぐりつっこむやつでコロナとインフルの同時検査してもらったところあっさりでした。

インフルみたいな特効薬はなく対処療法しかないんで、今の症状にあわせた薬を1週間分処方してもらって処方は終了。職場のTeamsに一報入れて週末まで有休申請して、ひたすらごろごろしてました。
幸い、熱は38度を超えることもなく、食欲もそれなり、身動きがとれないというほどのことにはならなかったので、普通にストックしてあった食料で乗り切れました。

ただ、熱が下がったからと行って全快したわけではなくて、蓄膿症っぽい鼻づまりとその副作用での喉の荒れと不規則な咳の発作がまだ残っている感じ。おそらくコロナは抜けてるんですが、合併症で蓄膿症が出てる。過去にも何度かかかったことのある症状で、経験上なかなか抜けない。一番酷いときは数ヶ月くらい長引いて咳のしすぎであばら骨折までしたことがある。
どうも鼻づまりを起点にしていろいろ連鎖してるっぽいので、今回蓄膿症対策として鼻うがいと蓄膿症用点鼻薬を導入。
鼻うがいは花粉症対策にもなるらしいので、治っても続ける予定。薬液は10回分で800円弱なので、そこそこお値段が張るんだけど、蓄膿症が治まるまでは薬液使うつもり。生理的食塩水を自前で用意出来れば薬液いらないらしいので、一応食卓塩も購入してある。花粉症対策に……なるといいなぁ。

 

週後半以降、熱が下がってからは松屋アプリ会員300万人達成記念 第1弾「ポイント2.5倍キャンペーン」でいろいろ買い込んだおかげで、松屋ポイントがそろそろ2万超えそう。
もうすぐ聖蹟桜ヶ丘駅近くにすし松ができるらしいので、チャリで高いすし買いに行くかな。ステーキ屋松とあわせてポイント消費に使えば、毎月安定してブラック維持出来そう。

 

| | コメント (2)

2024年3月 1日 (金)

本日のねためも(2024/03/01)

 

 

 

| | コメント (0)

2024年2月25日 (日)

餃子の王将の割引券込みの会計計算

スタンプ計算でぴったり500の倍数になるようにするには、各種割引券の計算仕様を知らなければいけない。
毎回多分こんなもんで注文してたんだけど、仕様がはっきりわかったのでメモしておく。

 

炒飯、麻婆豆腐、ジャスト餃子を250円割引券+ぎょうざ倶楽部プレミアム会員割引き7%を適用した場合のお会計は1021円だった。

 

頼んだメニューの税抜/税込価格は以下の通り
半餃子:155/170
麻婆豆腐:550/605
炒飯:520/572

 

問題になるのは、250円割引券の適用タイミング。以下の4パターンが考えられる。

  1. 税抜き価格にクーポン割引額を適用し、それに消費税と会員割引きを計算する→998円
  2. 税込、会員割引をかけてからクーポン割引額を適用する→1004円
  3. 税込価格にクーポン割引額を適用してから、会員割引きを計算する→1021円
  4. 税抜き価格に会員割引きを計算したものにクーポン割引額を適用して、消費税を計算する→979円

 

実際の会計学は1021円だったので、税込価格にクーポン割引をしてから会員割引きという計算で確定となった。

 

税込価格をX、クーポン割引額をy、最終価格をzとした場合の方程式は

 

(x-y)*0.93=z

これをxについて解くと

x=z/0.93+y

となる。

 

クーポンなし、100円、250円クーポンを使う場合にスタンプ計算の基準となる500円ごとに税込価格の合計を表にすると、以下になる

  0 100 250
500 538 638 788
1000 1075 1175 1325
1500 1613 1713 1863
2000 2151 2251 2401

 

以上より、1000円ぴったりにできるだけ近い組み合わせを考えてみる。

 

250円クーポン利用の場合
→鶏の唐揚げ+天津炒飯:1006円

 

100円クーポン利用の場合
→麻婆豆腐+炒飯:1002円

 

クーポンなしの場合
→炒飯+キムチ+ニンニクマシマシ餃子1人前:1003円

 

水曜餃子クーポンの場合
→餃子2人前+極王炒飯:1000円

 

 

| | コメント (0)

2024年2月13日 (火)

本日のねためも(2024/02/13)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

本日のねためも(2024/02/09)

 

| | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

姜葱醤(ジャンツォンジャン)買って見た

ちょっと前にプチバズりしていたらしい姜葱醤(ジャンツォンジャン)を買って見た。
ショウガと葱油の言葉通りそのままの調味料でした。意外性とかないです。
業スーの冷凍馬刺しに良いんじゃないかと思ったけど、まあ予想通り。
おろし生姜だけだとなんか物足りない、みたいなのに使うと良い感じなので、ショウガ系の味が好きな人には確かに良い商品。

 

今のところのベストな使い方は、ちょっと薄味のスープにぶちこむ。そうするともれなくショウガ系のあったかスープになる。安い袋麺系のラーメンに白菜とかの具材足しまくるとちょっと薄味になってしまうんだけど、姜葱醤で味を補強してやるとなかなかいける。隠し味程度に抑えてもいいし、派手にぶち込んでショウガ煮にしてもそれはそれでいける。

 

ただまあ、そこまでショウガが好きというわけでもないので常用するかと言われるとそうでもない。おろし生姜の代わりに置き換えても良いかな、とは思うけど。

 

 

 

| | コメント (1)

«本日のねためも(2024/02/06)