« 第12回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ | トップページ | 第14回立川ボードゲームテスプ会InカードショップサトPin WQ協力型ゲーム(仮)をプレイした結果のメモ »

第13回立川ボードゲームテスプ会InカードショップサトPin 目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ

第13回立川ボードゲームテスプ会InカードショップサトPin

当日のゲームの様子

 

今回はゲーム自体を大幅に再構成したバージョンを試作。とりあえず仮称はアナザー版としたけど、多分こっちの方が評判が良いので本採用かな。

主な変更点

マップ上の収益の発生する出目の組み合わせを2Dから1Dに変更
店舗と社員の概念を統合して、正社員、派遣社員という分類に
料理作成ルールを食材に応じての判定から、選択購入する方式に変更
勝利点計算をメニューの属性合計で算出
トップ妨害要素を競合出店から派遣社員の引き抜きに変更


まあ、早い話がテーマが同じだけで中身はまったく別のゲームです。
オプションを組み合わせることでトンデモ料理を作って「なんでそんなヘンテコメニューが強いんだよ」みたいなのを楽しめればというのがコンセプト。

テストプレイ結果は初見インストしながらで1時間半で決着。
流れ的には、初手の小さな方の出目が高かったプレイヤーが社員数にものを言わせてごり押しした結果、盤石の勝利、という感じ。

プレイ感覚的にカタンくらいには軽くなったかな。
終盤になるとどんどん収益判定がめんどくさくなっていくんだけど、コマの視認性をよくすれば多少マシにはなるか、という雰囲気だった。
あと、地味にミスったのが、座席配置とマップ上の店の属性が一致してなかった。コマの色とかもあってだいぶ見づらかった。


ゲームバランスとしては、小さな方の出目で派遣社員獲得というルールは見直した方が良いかもしれない。
社員数の増加は累積的に聞いてくるので、初手ででかい目が出ると影響が大きすぎる。
あとは、トリプルのオプションもコストの割に効果が強すぎた。

それから相変わらずなんだけど、経営カードに何が入っているかわからないので、初見だとみんな引かない。
カタンの開拓の発展カードと同じく、やり込んできたら状況に応じて引く必要性が理解できるんだろうけど、初見テストプレイではそこは無理なのでいかんともしがたい。

もらった意見の中で取り入れるとしたら、社員の配置に関わるルールかなぁ。カタンの道つながないとだめルールみたいな配置制限はあった方が良いのかもしれない。
あとはコマの見た目かな。ぱっと見てわかるくらいに色で分けないとだめだ。派遣社員と正社員のコマの効果もわかるものが望ましい。

料理とオプションのカードはオープンされているものを取り合う形式は場所を食うのでできればやめたい。戦略性を維持したまま取り回しやりやすいやり方ができたら良いんだけど、どうしようかね。
いっそのこと、経営カードと料理カードとオプションカードを統合して、手札として持つようにするかね。それだと事故りそうなのでいろいろ対策が必要だけど……。

 

|

« 第12回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ | トップページ | 第14回立川ボードゲームテスプ会InカードショップサトPin WQ協力型ゲーム(仮)をプレイした結果のメモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第12回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ | トップページ | 第14回立川ボードゲームテスプ会InカードショップサトPin WQ協力型ゲーム(仮)をプレイした結果のメモ »