« 第8回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ | トップページ | 第10回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ »

第9回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ

参考:前回参加メモサトPinさんによるレポート

前回の反省
・スタートプレイヤーが資金難で動けないのでめっちゃ不利
・勝利点一覧がないと何して良いかわからない
・作れる店の数が少なすぎて競合が発生しないので潰し合いにならない
・全体的に動きが遅い


前回からの変更点

・社員を残業させることで複数回行動を出来るルールを追加
・1回の借金の単位を3から5に変更
・食材なしで能力高めの社員と、能力低めで何の食材でも使える社員などの追加で社員数を増加
・ブランドカードと社員のカードを名刺サイズから44連チケット(A-one51467)サイズに変更
・マップをA3シート方式からタイル配置方式に変更することで、大型化
・営業カードに残業に関連するものを追加し、枚数調整
・初期スタートを屋台×2、キッチンカー、社員5名(ランダム)、資金15に

結果として、すべてのコンポーネントを再印刷しました。

プレイ結果
スタートプレイヤーが資金難で不利になる問題は、初期資金を増やすことである程度は対応できたが、やはり2番手か3番手が圧倒的に有利だった。4番手が2回連続収入なしで割を食っていたので、出目次第な部分は多少ありそうではあるけど、スタートプレイヤーはそれとわかるレベルで不利というのが現状の様子。
動きが遅い問題は、初期設備の拡充と、残業システムで解消できすぎてしまった。営業カードがあらかた回収されるシーンが目立ったり、一気に設備拡張が限界まで行ったりで、3つ展開しただけで金満ブーストがかけられる。プレイ時間もインストプレイなのに2時間かからなかったし。
資金のある限り残業でぐるぐる回せるようにするのは、正直やり過ぎだったかもしれない。ターンが長すぎて待ち時間が半端ない上に、2周目二人目で決着してしまい、競合もほとんど発生せず。収益ダイスゾロ目の3回連続(ゾロ目の確率は約1/4)とかあったので、運に左右された箇所がなかったわけでもないが、似たシチュエーションは頻発する可能性が高い。

プレイ後のディスカッションで出たアイデアとして、残業回数を制限するか離職判定が発生するようにする、収益判定の後の行動回数を制限する、収益額を減らす、収益判定の後に経営フェイズは1回ずつをぐるぐる回すなど。
あのルールで残業回数を管理するのは多分無理なので、適度に抑制するのはかなり難しく後半の資金のタブ付きが防げないので、収益判定の後1回行動をぐるぐる回す、が無難かな。これなら社員や営業カードの取り合いも発生するので、戦略性が増す。
あと、メニューの拡充に比べて設備の拡充は容易なので、勝利点はちょっと減らすべきかもしれない。店は全部建てきってからが勝負という感じの方が多分ゲームとしては面白い。
☆5以上のメニューを作るのが確率的に無理ゲーなので、☆食材以外に改良時に資金ジャブジャブつっこめば評価が上がるような仕組みを導入するかな。


その他、用意した方が良いなと思ったアイテム
・ブランド(勝利点)記録シート(勝利点一覧に記録できれば一石二鳥)
・売上発生エリアを示すトークン(収益ダイス確定後に売上の発生するエリアに置く。非ゾロ目だと1×9,2×3,3×1、ゾロ目だと1×1,2×5,3×1,4×2)
・マップタイル(カラーCD不織布ケースで代用したけどちょっと大きすぎた。8cm四方くらいでよさそうだった)

 

 

|

« 第8回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ | トップページ | 第10回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第8回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ | トップページ | 第10回 立川ボードゲームテストプレイ会InカードショップサトPinで目指せ外食王(仮)をプレイした結果のメモ »