11月報告&活動休止のお知らせ

 結構長いことやってきましたが、この12月から彬兄が関東方面に転勤することになり、活動を続けるのが大変難しくなってしまいました。
 ここ数年はメンツがなかなかそろわずTRPGのセッションも難しい状況が続いていましたが、これ以上抜けるとボードゲームも難しかろうと言うことで、キメラハウスは今回を持って活動休止、ということになりました。
 まあ、そんな話があるにはあるんですが、今月もキメラです。


 今月の参加者は4名。

彬兄
うぇ
ぜっとん2k
みかんの皮

(50音順、敬称略)

 今月は、もうテストプレイの機会もそうそうないということで、ゲキド街の外食王(仮)のリニューアル版のテストプレイ。
 ユニットカードを一新したところ、最初のスタートプレイヤーが初手で破産するという事態に。他、序盤資金繰りが苦しくて停滞するとか、まだまだ詰めが甘い状況でした。

 今回話に上がった改良案は
 ・ユニットの給与は1ずつ減らす
 ・マネージャの給与倍設定はなくす
 ・高給与ユニットの能力がいまいち弱い。序盤は安いユニットは用済みになるような仕組みにした方が良い
 ・どうしても序盤の動きが鈍るので、収益とは別に固定収入をいれて、設備がそろってなくても動けるようにしておくべき
 ・計算めんどくさいのはどうにかした方が良い。特に勝利点であるブランド計算、集客力計算が大変

 うーん、生産力がブランド上昇とともに上がっていくけど、安いユニットは最大収益以上に収益を得られない、ということにした方が良いかな。序盤は安いユニットを広く配置するのが良いけど、安いユニットは生産力が上がってきても収益が頭打ち、ということにした方が良いかな。
 いっそ、生産力はブランドではなくて設備をアップデートすると増えていくことにして、店舗を増やす前に既存設備をアップデートして高収益を狙う方が良いバランスにすべきかな。

 計算が複雑になる対策は……いっそ集客力+1D6で勝負をして順番に最大生産量だけ収益をかっさらうようにしようか。宅配とかも計算が複雑になりすぎるからやめた方が良さそうだなぁ。時間はかかるけど、より競争が激しくなって戦略性は増しそう。

 その後、中途半端二時間が余ったので街コロをプレイ。なんかビジネスセンターのカードが行方不明になっていたんですが、どこでなくしたのやら……。引っ越し前に大掃除すると思うので見つかると良いなぁ。
 プレイ結果はと言うと、1回目のベーシックセットでのプレイでは、悲願だったコンビニラッシュで彬兄が終盤に大逆転勝利。他に誰も集めてなかったので6つあるコンビニ独占して一気に電波塔建設。ギャンブル過ぎて決まるまでが辛いですが、決まると一気に逆転出来て気持ち良いですな。
 二度目のアリアリプレイではサンマ漁船と出版社が猛威を振るい、みかんの皮氏が勝利。家具工場コンボがだいぶそろってたんですが、あれとサンマ漁船かぶるのが痛かった……。あと、寿司屋酷いです。

 というわけで、いつもなら次回の予定を書くんですが、冒頭でも書きましたとおり、彬兄が12月から神奈川に転勤になり、物理的に来れなくなります。ただでさえ集まりが悪い今の状況でひとり抜けるともうほぼゲーム成立しないんで、しょうがないですな。
 相談の結果、もしかしてまた兵庫に戻ってくることがあれば再開するか持ってことで、11月をもって活動休止ということにしたいと思います。これまで遊んでくれたみんなありがとうございました。一部の人はコミケとかで会いましょう。

 このブログの扱いですが、気が向いたら雑多にゲームの話題を乗っけられる場所ということにして、閉鎖はせず残そうかと思います。
 希望者がいればここに投稿できるライターに追加しようと思うのでメールで連絡ください。」

 んでは、またあう日まで、グッバイアディオスさよーならー。

先月の報告

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月報告&11月予定

 しつこかった残暑もようやく収まり、台風が本格的な秋の雰囲気を感じさせるこの頃ですが、幸いなことにお天気も良くすっかり過ごしやすくなりました。
 空調いらずで室内も室外も快適なゲーム日和、というわけで今月もキメラです。

 今月の参加者は3名。

彬兄
うぇ
ぜっとん2k

(50音順、敬称略)

 今月も三名と言うことで、TRPGをするのはきつかろうと言うことで、彬兄の冬コミ向けのウィッチタローでやるゲームのお試しプレイ、T&T完全版のキャラメイク+模擬戦闘、スティッキーというドイツの子供向けバランスゲームをプレイ。

 ウィッチタロー付属ゲームは、4×4にカードを並べて、縦横斜めに一列に並んだ4枚から3枚の正位置or逆位置の数字の和がカードナンバーになる組み合わせを見つけたらそのカードを取り、より数字の大きいカードを集めたものが勝利というゲーム。0のカードにちょっと特殊な効果を持たせたらどうか、みたいな案もありましたが、普通に取りやすいカードなので別に良いかという気がします。組み合わせが見つからないときは、バのカードを1組だけ違う場所に交換して言い、というルールなら適度にでかい数字を狙えて、極めてくると次のことも考えて出しにくい数字を取るみたいなことも出てくるかも。
 たくさんある遊び方の一つ、というものなのでまあこんなものかな。

 T&T完全版のキャラメイク+模擬戦闘は、まあT&Tでしたなー、としか。昔のゲームなのもあって良くも悪くも大味です。ただでさえ大味なルールなのに、作ったキャラが戦士+盗賊という戦略も何もあったもんじゃない組み合わせ、勝てる場合は機械的に勝てるし、勝てない敵には何しても勝てないし……。
 戦闘以外のルールも皆無に近いものがあって、ストーリー的な部分は抽象にやるしかないというのが時代を感じさせます。ただ、ボックスはいいですなぁ。ダイス付属してるし。

 スティッキーはドイツの子供向けゲームで、太さの違う赤青黄色の木製の丸形スティックをリングを中心にねじって立たせて、倒さないよう1本ずつ抜いていくゲーム変則棒倒しゲーム。シンプルでセッティングも楽なので本当に手軽にかつ短時間で遊べるし、ジェンガのような緊張感も味わえる良作でした。今回は滑りやすい机の上でのプレイだったので、本当に崩れやすかったですが、カーペット的なものの上で遊ぶともうちょっとぎりぎりまで粘れて楽しいんじゃないかと思います。

 次回は第2日曜の11/13(日)、会場は飾磨市民センター第2会議室の午後+夕方枠でということで13時開始です。
 何をするかという話もまったく未定です。何名集まるかも不透明だし、冬コミ向けの新作は、ゲームという寄りがグッズであんまりテストプレイは必要ないし、予定は未定かなぁ。ここのところテストプレイしてるゲキド街の外食王の調整板とか用意出来ると良いんですが……。

 来月も、世の中にあふれるいろんなゲームをパクパクしていこうという例会です。


先月の報告

| | Comments (3) | TrackBack (1)

9月報告&10月予定

 夏のイベントもだいたい終了し、読書の秋スポーツの秋天高く馬肥ゆる秋、いやいやゲームの秋です。
 最近台風三昧で突然お天気が崩れることが多い今日この頃ですが、お部屋でゲームしてる分には平和ですので今月もキメラです。

 今月の参加者は4名。

彬兄
うぇ
じょにぃ
ぜっとん2k

(50音順、敬称略)

 今月はちょっと遅くなったものの4人そろったんですが、特に用意とかしなかったため彬兄が作ってきた新作のウィッチタロー付属ゲームンのテストプレイと、先月に引き続きゲキド街の外食王のショートルールでのテストプレイとテストプレイ三昧でした。

 ウィッチタロー付属ゲームは、正位置の数値と逆位置の数値を使って30を超さないようにするゲームと、ブラックジャック的なものをお試しでプレイ。
 30リミットのカウントアップゲームは、1プレイでは逆位置は1回しか出せないルールでやってみましたが、適度に盛り上がるし、さっと短時間でプレイできて良い感じ。特に、攻めの逆位置出しが案外熱い駆け引きを生みますな。
 ブラックジャックのは、とりあえず逆位置1回までOK、スタートをカード数値で始めるでやりましたが、これもまあいいかなという気がします。どっちもスタートカードの数値がでかいと大変なことになりますが、それが逆に良いかなと思ってます。
 逆位置数字と正位置数字を利用したゲームはバリエーションいくつか考えられそうなので、良いネタが思いつけば追加していこうかと。個人的にはキーワードを使ったゲームもあるといいなと思ってますが、なんか良いアイデアないですかね。

 ゲキド街の外食王は、4人プレイでブランド5点ゴール、収入倍漬けでやりましたが、金満すぎでギリギリを攻める危機感がいまいち感じられないのがちょっと問題かなぁと。4点出るととりあえず1点は分配されるので事故率がほぼ零になるのがある意味問題なのかも。
 今回、4人プレイで決算時に余裕があったのと、だれも連番出目を出さなかったのが影響しているかも。とりあえず現時点での問題点ですが
・短期決着はできたけど倍付けはちょっと多すぎた
・勝利条件判定タイミングは決算フェイズ直後のみにしないと過剰投資で突然逃げ切りされる
・イベントカードちょっと引けすぎかな(金満が問題?)
・生産量戻して、給金減らす方向で調整した方が良いかも
・人気スポット、1エリアだけはやめて、色エリアにして、効果をちょっと抑えめにした方が良いかも。初期エリアは白で。
・配達が意味なかったので、ルール変えよう。倍付け戻して、変わりにギャラ下げた方が良いかもしれない
・ブランドアップを3点刻みにして勝利点は10点ゴールにした方が良いかも。5点だとイベントカード買い占めで逃げ切りされる恐れがある
・ゲームとしては、人件費にヒイヒイ言ってるバランスの方が面白い気がする

 こんなところかな。
 まだまだ調整の余地ありまくりですな。生産量が倍付けだと多すぎたので調整が必要そう。計算がめんどくさいのもどうにかして改善したいところ。

 次回は第三日曜の10/16(日)、会場は飾磨市民センター第三会議室の午後+夕方枠でということで13時開始です。
 何をするかという話もまったく未定です。じょにぃ氏がこれないとのことで、集まるのは3人という公算が高そうなので、TRPGはちょっとしんどいかなぁ。なんか3人までで遊びやすいゲーム用意出来ると良いんですが。

 来月も、煌めき、キメラれるもの。

先月の報告

| | Comments (0) | TrackBack (1)

8月報告&9月予定

 夏コミも終わり、社会人的には夏休みも終わってお仕事が始まって残暑がピークで一気にしんどくなる時期ですが、そんなことにはお構いなしに太陽は元気で台風も迷走している8月です。
 MMD杯の作品チェックはもろもの事情でだいぶ楽になっていますが、まあそんな個人的な事情はおいといて今月もキメラです。

 今月の参加者は3名。

彬兄
うぇ
ぜっとん2k

(50音順、敬称略)

 今月もTRPGするにはメンツが足りないと言うことで、先月に続いて「ゲキド街の外食王(仮)」のテストプレイをやってました。

 古参MMDerにはおなじみのゲキド街でフランチャイズの軽食チェーン店を経営する、というゲーム。元ネタはカタンの開拓+バーガーバーガー。屋台、移動販売車、店舗と設備をアップデートさせながらスタッフを雇って規模を拡大し、新メニューを開発してチェーン店のブランドを拡大していく、というゲーム。

 先月の結果を反映して、メニューをたくさん開発して行くことを主眼に置いた内容にしていますが、人件費が大変にシビアで序盤完全に展開が止まるという自体に。
 ただ、人件費がシビアで調子に乗って拡大路線を獲ると黒字倒産待ったなしというバランスは面白かったので、収入をもうちょっと増やしたほうが大量調理や移動販売車、スタッフの複数配置のゲーム的意味合いが出てくるんじゃいのか、という結論に。
 他、ターン処理が多少煩雑でプレイが全体的に時間がかかるので、勝利条件にもうちょっと早く到達するようにしないとゲームとしては辛いものがある。ということで、現時点での改善ポイントのまとめはこんな感じ。

  • 無色のマネージャ能力の集客力+1が強力すぎる。バランス考えてなんか用意すべき。
  • 収益は今の倍発生しても良い
  • 設備維持費はもうちょっと高くても良い÷3くらいで
  • イベントカードは自分のターンならいつでも使用して良い、とした方が戦略性が出る
  • 端に配置した場合、集客力にボーナスを出す(壁面+1、角なら+2)とする
  • 借金ができるシステムが欲しい。精算しないと一つにつきブランド-1とかにして、資金3を得る(精算は資金4)とかで

 うっかり次回の部屋予約を忘れていたので次回は予定はまだ未定です。会場は飾磨市民センターの午後+夕方枠でどこか予約お願いします。来月はどらごんがないので候補としては第一か第二日曜が上がっていますが、第一日曜はすでに空き部屋がない状況なので、第二日曜になる公算が高そう9/18になりました。
 何をするかという話もまったく未定です。集まるのは3人という公算が高そうなので、TRPGはちょっとしんどいかなぁ。なんか3人までで遊びやすいゲーム用意出来ると良いんですが。

 来月のキメラハウスも、はぁとつければきめらかろう……。

先月の報告

| | Comments (4) | TrackBack (1)

7月報告&8月予定

 もう中高生は夏休み、通勤電車が空いてちょっと楽になる季節になりました。近所のコンビニは須磨海岸からやってくる水着族がめんどくさくてIngressめぐりも暑くてしんどい今日この頃です。
 そんな世間を片目に見やりつつ、夏コミ準備と今月もキメラです。

 今月の参加者は2名。

彬兄
ぜっとん2k

(50音順、敬称略)

 今月はいろいろ都合が付かず2名だけという状況で、ボードゲームもしんどいという状況でしたが、ちょっと先週思いついた新作ボードゲームのテストコンポーネントを作ったので、「ゲキド街の外食王(カリ)」バランス確認もかねてテストプレイをやってました。

 古参MMDerにはおなじみのゲキド街でフランチャイズの軽食チェーン店を経営する、というゲーム。元ネタはカタンの開拓+バーガーバーガー。屋台、移動販売車、店舗と設備をアップデートさせながらスタッフを雇って規模を拡大し、新メニューを開発してチェーン店のブランドを拡大していく、というゲーム。

 マップが5*5のスクウェアタイルであるため、店を出すことのできるポイントが限られていて、勝利条件であるブランドポイント10点は4人プレイだとちょっとそろえるまで大変と言うことがわかり、ボーナスを見直す必要ありというところに。

 ・イベント発生条件の7以下は1が出る確率を極端に低くするので、14以上ということにする。
 ・食材はユニットではなくて、経営カードでゲットできるようにして、経営カードはもっと沢山引く前提のゲームにする。
 ・トップ独走を防ぐルールとして、イベント発生時のバッドイベントをイベントを振ったプレイヤーが対象を選べるようにする
 ・バイトや料理人といったリソースは廃して、1設備に1ユニットを割り当てる方式にする
 ・設備、ユニット、メニューのブランド力アップは3刻みで発生するようにする
 ・メニューごとの色エリア集客ボーナスは累積するようにする(特定の色に強いメニューを戦略的に作れるようにする)
 ・設備得点は屋台1,移動販売車2、店舗3で算出するように
 ・設備コマはユニットを割り振ってない状態がわかるように裏表で絵を変える


 次回は予定とかの情報は出てませんでしたが、いつもの第二日曜がコミケなので、第三日曜の7/21(日)に飾磨市民会館第二会議室で、ということになりました。例によって13時開始です。コミケ直後なのでそれでなんかネタがあれば、ということで、今のところ未定です。

 来月のキメラハウスも、ゲーム部は夜歩く……。

先月の報告

| | Comments (5) | TrackBack (1)

6月報告&7月予定

 梅雨まっただ中、ちょっと雨模様だった今日ですが、屋内でゲームする分にはいっこうに気になりません。まあ、そうはいっても季節的にはコミケ当落発表直後みたいな時期的なイベントはあるんですがね。この夏も無事サークル参加決定しましたので、まともな新刊を作らないといけませんな。
 そんなわけで、今月もキメラです。

 今月の参加者は3名。

彬兄
うぇ
ぜっとん2k

(50音順、敬称略)

 今月は3名と言うことで、彬兄が最近買ったけど遊べてなかった「王への請願」と、ダイスオブザデッドのシナリオクラフトをプレイ。

 王への請願は、ダイスを振ってダイスを増やしたりコントロールしたりといった能力を持つカードを購入し、そのカードの能力を使ってより上位の能力のカードをそろえて、最終的に王様に誓願するカードをキープした人が勝ちというゲーム。
 プレイ人数が2~5名のところを3名でのプレイでしたが、この人数だと初手で出遅れると加速度的に出遅れが雪だるま式に差が広がっていく感じでなかなかバランス難しいですな。この人数だと、とりあえずダイスを増やすだけ増やしてコントロールはおいといて、先に逃げ切った方が強い感じでした。これが人数が多いと、なかなか差が付きにくいのでダイスコントロールまできちんとそろえないとなかなか逃げ切りとはいかないんですが。
 結局、2回プレイしてダイス増やすのを最優先した彬兄が連勝したんですが、2回目はぜっとんさんのミスに助けられたところがありました。まあ、ダイスゲーなのでやっぱり運に左右されるところは大きいんですけどね。

 ダイスオブザデッドの方はちょっと時間的に余裕がなくて駆け足な感じでしたが、うぇ殿のキャラを生け贄にして(ぉぃ)無事ミッションクリア。
 プレイヤー人数がGM兼任あわせて3名しかおらず、バランス的にはなかなか厳しい状態ではあったんですが、キャラメイクので目が良くて逃げ足の速いキャラができていたのがでかかったですな。能力値が高いと、その分逃亡判定も成功しやすくなるので戦術選択肢が劇的に増えます。特に逃げ足重要ですな。
 能力値が低いとその分ヒーローポイント的なものが入るとか、そういうのがあった方が良いんじゃないかという気がしないでもないです。

 次回はいつもの第二日曜が取れなかったため、第三日曜の7/17(日)に飾磨市民会館、第二会議室で、ということになりました。例によって13時開始です。今のところ予定らしい予定は全くないですが、夏コミ前だしなんか考えたいところ。

 来月のキメラハウスも、デリケートにゲームを遊ぶデリケートなゲーム例会です。

先月の報告

| | Comments (3) | TrackBack (1)

5月報告&6月予定

 大型連休最終日。個人的には熱出して寝込んだり、そもそも神戸に戻ってきたのが久しぶりだったりで自宅とか全然整理ままならないままですが……。
 動画はたまってるし、スキャンしないと行けない書籍も山積みだしで、いろいろ大変です。まあ、それはさておき今月もキメラです。

 今月の参加者は5名。

彬兄
うぇ
じょにぃ
ぜっとん2k
みかんの皮

(50音順、敬称略)

 今月は久しぶりにプレイヤーが4人確保できたのでぜっとんさんGMでアマデウスの2レベルシナリオをプレイ。

 まあうすうすそうなんじゃないかと思ってましたが、ヘスティア様弱いですな……かまどの神様じゃあ戦闘は無理ですわ。ただ、食事だけで生き残った感はありますがw

 限られたターン内で秘密抜かないと行けないのに、クリティカル率とファンブル率が異様に高かったりで、出目がアカン時は何してもダメな感じがあります。個人的にはもうちょっと補助に使い道があればなぁ、と思ったりもしますが。せめて他のPCが事故ったときにフォローできるギフトがもうちょっと欲しいところ。術式使ったらターン消費はあのゲームシステムでは致命的すぎてちょっと……。

 サイコロフィクションシリーズに近い感覚ですが、ストーリー進行のシステマチックさにはより磨きがかかって誰がどの順番で判定してリソース貯めるかなんて要素まであるので、システム習熟度だいぶ大変そうですな。しかも、せっかく溜めてもファンブルので目一つで場が崩れたりとか、あるし……。


 まあ、協力ゲームの一種と考えると成功率はむしろ高いくらいかという部分はあるので、バッドエンドでもOKな覚悟で臨むのが良いのかもしれません。

 次回はいつも通り第二日曜の6/12(日)に飾磨市民会館、ただ部屋がいつもと変わって第一会議室で、ということになりました。どらごんがないのでなんか準備できるかもしれませんが、例によって予定は未定です。

 来月のキメラハウスも、銀の螺旋に思いを込めて 唸れ、正義の大回転!!

先月の報告

| | Comments (4) | TrackBack (1)

4月報告&5月予定

 3月がお休みで二ヶ月ぶりの例会となりましたきまらですが、すっかり春になって桜ももう散りかけて、さすがに暖かくなってきました今日この頃。
 春の新番組も始まってますが、彬兄自身はMMD動画見るのに精一杯で全然見れてません。まあ、それはさておき今月もキメラです。

 今月の参加者は4名。

彬兄
うぇ
ぜっとん2k
みかんの皮

(50音順、敬称略)

 今月はダイソーで買ってきたモノポリーもどきと街コロ拡張パック全部入れをプレイ。

 ダイソーのモノポリーもどきは、タイトルとしては「グローバル不動産王」となってますが、ルールが相当大胆に軽量化されていて、難しいこと考えずにさっくり終わる運ゲーでした。
 具体的には色そろえなくてもホテルが建てられる、それどころか、ペンション建てずにいきなりホテル建てられる、ホテルとペンションを同時に建てられる、ホテル立ってるとスタート横でも周回ボーナス数回分吹っ飛ぶというデス仕様。おかげで1ゲームがそうとうさっくり終わります。
 まあ、これはこれで手軽でいいかなと言う気がします。出目で一喜一憂する、時間のかからない人生ゲームと思えば、100円商品だったことを考慮すればまああたりだったかな。

 街コロの拡張パックですが、とりあえず全部入れてやってみたところ、フラワーショップが終始に猛威を振るった印象が。
 寿司屋が猛威を振るうも外食産業王は実は出版社に事実上無力化されることが判明したり、コンビニが相変わらず出なかったり……。街コロも出目に相当左右されるゲームで、事前に調べた情報ではサンマ漁船が相当猛威を振るうらしかったんですが、今回のプレイではそういうこともなくでした。
 いまいち使い道のよくわからなかったカードもあったし、もしかしたら状況によっては公園とか一発逆転があり得るのかという気もしますが、まあいかんせん出目がねー……。

 もうちょっといろんなコンボを試してみたいところですが、やっぱ最終的に聞いてくるのは序盤の加速ですかね。コーン畑がお役御免になる頃にはだいぶ差が開いてしまっていて、どうにも上手くいかなかったというか。金貸し業にも手を出して、大規模施設そろえるとかやってみるべきだったのかなぁ。

 で、次回はいつも通りに戻って5/8(日)に飾磨市民会館第二会議室で、ということになりました。例によって予定は未定ですが、今のところ今日お流れになったアマデウスしましょうか、という話になってます。ルールブックある人は出来ればキャラ二人くらい作ってきてね、ということで。

 来月のキメラハウスも、銀の翼に思いを乗せて、走れ正義の超特急

先月の報告

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2月報告&4月予定

 2月と言えば冷え込みの一番厳しいですが、幸か不幸か最終日曜、明後日にはもう三月、春はすぐそばでだいぶ暖かくなってきました。ただそうなると、今度は花粉が飛び始めて鼻水に悩まされる季節でもあります。
 個人的にはMMD杯の投票作業が終わってこれからやりタコといろいろ出てくるぞって感じの今日この頃ですが、きめらです。

 今月の参加者は4名。

彬兄
うぇ
ぜっとん2k
みかんの皮

(50音順、敬称略)

 今月は街コロパンデミックを各2回、あとみかんの皮氏がゲームマーケットで仕入れてきた日本神話をモチーフ見したカードゲーム神道を1回プレイ。

 街コロはカタンの開拓のカードアレンジっぽいシステムで、ダイスので目に応じて収入が得られる建物カードをそろえて、4つのランドマークをいち早くオープンしたものが勝ちというゲーム。2回ほどプレイした限りでは、いかにして強力なコンボをそろえて出目として出すか、というところが重要な感じですな。1回目はチーズで大爆発、2回目は家具工場が大爆発してぜっとん2k氏の勝利。
 カタンほどにトップを牽制する手段がなく、ビジネスセンターをいち早く建てて他人のコンボをコントロールするのがやっぱ必須なのかなと振り返ってみて思いました。まあ、一番大事なのダイス運ですが。コンビニ王もはまればけっこう強いと思ったんだけどなぁ……。出なかったなぁ……。
 1プレイの時間が短く、コンボが上手くはまったときの爽快感はなかなかなので、駆け引きの要素がそこまでないことを差し置いても楽しいゲームではありました。ドイツゲーム大賞で評価されたのもそのあたりのプレイアビリティの良さでしょうな。

 次に遊んだのはパンデミック。言わずとしれた協力型ゲームの名作です。難易度ぬるめで始めた1回目のプレイでは比較的危なげなくクリアできましたが、通常ルールの2回目は連鎖アウトブレイクが3回発生してあっという間にゲームオーバーに。
 比較的さっくり遊べて、カード引いて一喜一憂して盛り上がるあたりはさすがの名作、と思いました。

 最後に遊んだ神道は、塩やら酒やら米をお供えして古事記や日本書紀に登場する神サマを競り落として役をそろえて得点を競うゲーム。ユニークなのは、役の表が伏せた状態になっていて、表替えしてみたらそろえても役の得点がちょっと下がってしまうということろ。古事記学習カードゲームといううたい文句で、古事記のエピソードを知っているとゲームが有利に運べるという内容になってました。
 プレイ結果の方ですが、最初に配られる伏せカードでイザナギを引いていた彬兄が最後にイザナミをそろえてほぼそれだけの得点で勝利。各7点で役が12点なのでそれだけで26点でした。
 役をそろえるかも大事ですが、役をそろわせないかも大事ですな。その為には、他人が狙ってそうな役も把握していないといけない訳で、ゲームをやり込むと自然と古事記の知識が覚えられる、と。

 そして、次回ですが3月はメンバー全員の都合が付く日がなく、なしということになりました。というわけで次回は4/10(日)に飾磨市民会館第二会議室で、ということになりました。時間はいつも通り13時開始です。今のところ、ぜっとん2kさんGMでアマデウスのシナリオを遊びましょうかという話になっています。2ヶ月空くので準備もそれなりにできるかと思いますんで、なにかあれば各位ともコメントよろしく。

 来月のキメラハウスも、総員!抜刀!

先月の報告

追記:街コロの拡張パック入手。いろいろえぐいカード混ざってる


| | Comments (6) | TrackBack (1)

1月報告&2月予定

 記録的寒波が来たとかで南国で雪が降って交通インフラが大打撃を受けたり大変なことになってましたが、兵庫の瀬戸内沿いは積雪もなくだいぶ冷え込みましたねぇ、くらいで済んで幸いでした。
 逆に、暖房きつすぎて部屋が暑いなんて事態になったりして……文明の勝利ですな。そんなこんなで今月もキメラです。

 今月の参加者は4名。

彬兄
うぇ
ぜっとん2k
みかんの皮

(50音順、敬称略)

 今月はGM彬兄でウィッチクエスト現代アペンドルール(彬兄作のハウスルール)を使ってのチュートリアルシナリオのテストプレイをやりました。

 シナリオは町の施設をランダムで決定しながら広げていき、施設一つずつに用意されているプチクエストをクリアしていく、という内容。
 町の名前をランダム命名表を使って決定したところ、東置仁内町という適度に架空な感じの名前の町が出来上がり、最終的に16の施設が配置されました。ウィッチクエスト2の町作成ルールでの施設数の期待値(4D6の14)と比較すると、まあ妥当な感じなのではないかと思います。
 スタート位置はとりあえず真中を選択しましたが、初期位置に隅っこを選択すると初手で事故る可能性(角配置スタートだと計算上10%くらいの確率で初手オープンなしになる)があるので、中央固定にしようかと思います。

 プチミッションについてはまあこんなもんかという気がします。ただ、クリアしたからどうなのというのが分かりにくいのでそこは改善の余地ありかも。レコードシートに記録する「困っている人」は、SRSでいうところのシナリオ内クエストを記録するためのものなので、経験点バランス的にも1シナリオで多くて2~3個を想定しています。今回のケースだと16回困ってる人に遭遇しているわけで、逐一記録していくのもあれだし……。
 ミニクエストクリアで猫ポイントを追加していく、というのはいいかもしれなぁ。初期ポイントを100ではなく50にして、ミニクエスト成功なら10点、失敗なら5点とかにすれば町が予想外に広がって猫ポイントが足りなくなる事態にも対処できる。
 あとは魔女の家が出た時の扱いですな。シナリオのエンディングで魔女のたまり場を決定することになっているんですが、魔女の家が出てしまうと選択肢がそれ以外なくなってしまうからなぁ。

 問題に上がっていた猫ポイントの配分ですが、一つのクエストにチャレンジできる回数を固定すればいいのではないかというのが今のところの見解です。今回のシナリオは普通に成功する数値でもMAXまでつぎ込んでおけ的な使い方をしてたので終盤枯渇しましたが、リソース配分見誤ってただけな気がします。
 なので、プチクエスト1回につき猫ポイントでブースト可能な行為判定を1回しか行えないというルールにして、猫ポイントの使用機会をシナリオ中で固定してしまえば、全体で何回くらい使うかが見えるようになるのでリソース配分調整もできるでしょう。

 個人的にそれよりも問題だと思うのは、ルール上での猫の活躍機会が少ないことですな。
 ルール上、猫は強さもしくは美しさを使ったチャレンジ判定、および猫魔法しかできることがないわけですが、この二つがルール上使い勝手がよろしくない。魔女への助言だけではプレイに参加した感に難もあるので、ほかに猫にしかできないことをルール上に明記するしかないかという気がしています。
 現状思いついた限りでは動物全般と話ができる、とかかな。妖精やら人形は動物の代わりに植物や無機物と会話できる、とかが面白そう。

 とりあえず、これで夏の新刊は作れそうです。

 なお、2月の開催予定ですが、各人の都合やらゲームマーケット関西(2/21)やらを考慮した結果、2/28となっております。会場は飾磨市民会館第一和室で13時開始の予定です。TRPGの新作予定にゲームマーケットもあってなんかネタありそうですが、今のところ予定は未定かな。例によってやりたいものがある人はご相談ください。

 来月のキメラハウスさんチームはドラム缶装備でE-6海域ゲージ破壊してください。パンツァー・フォー

先月の報告

| | Comments (0) | TrackBack (1)

«11月報告&1月予定